オラッ!ディグダグ ホレゆけ!ブラジル

目指すはリオ!?往年の名作「ディグダグ」とコラボ!日本の裏側にある「ブラジル」へ向かって掘り進むアクションゲーム!

目指すはリオ!?日本の裏側にある「ブラジル」へ向かって掘り進むスマートフォン向けカジュアルゲーム「ザ・ブラジル」ゲームシステムをベースにグラフィックやサウンドが往年の名作「ディグダグ」仕様になったコラボレーションアプリ。

★必聴のタイトルBGM!
本作のタイトルBGMはオリジナル版「ディグダグ」の作曲家の慶野由利子氏(*1)による「書下ろし」楽曲が収録されています。サンバテイストな新しいディグダグBGMをご堪能いただけます。

★ゲーム概要
穴を掘って「日本」の裏側にある「ブラジル」を目指します。プレイヤーは自動で掘り進みますので、うまくコントロールして地表に出る事ができればゲームクリアです。
地表にたどり着く前に、空腹や酸素ゲージが「0」になる、プーカやファイガー、岩等にぶつかるとゲームオーバーとなります。最初の目的はブラジル到達ですが、ゴールポイントとして世界の国々が収録されており、全ての国に到達することが最終目標となっています。

■その他メモ
・国だけでない!様々なゴールポイントを収録!
収録されたゴールポイントは世界の国々を中心に日本人に馴染み深い地域、アトランティスのような伝説の地まで様々なポイントが用意されています。

・実際の地図情報がヒントになる!
そのゴールの大きさや位置は実際の国土面積や位置関係等、実際の地理情報を考慮し制作されているため、実際の地図情報を片手にしてプレイしてみよう!

・遊んでいるだけで雑学UP!
ゴールに到達すると、その土地の国名、首都、旗、国のイメージ画像と「へえー、そうなんだー。」とあまりならない、その国の微妙な情報を知ることができます。

★慶野由利子(けいのゆりこ)氏プロフィール
「ゼビウス」「ディグダグ」「ドラゴンバスター」「フォゾン」等など、ナムコ社(現:株式会社バンダイナムコエンターテインメント)の名作ゲームのゲームサウンド制作に携わった作曲家。
本企画の新たなディグダグテイストな楽曲提供を打診した所ご快諾頂き、ブラジル感が溢れた本作にこれ以上ないふさわしい楽曲をご制作頂きました。

【カタログIPオープン化プロジェクトとは】
「カタログIPオープン化プロジェクト」とは、バンダイ・ナムコ統合10周年記念企画として、株式会社バンダイナムコエンターテインメントが実施している、ネットワークエンターテインメントのさらなる事業領域の拡大を目的とした取り組みです。クリエイター登録することで、カタログIP(同社保有のオリジ ナルIP)対象タイトルを使った二次創作が、デジタルコンテンツの領域において可能となります。作品の公開は日本 国内のみとなります。
公式サイト:https://open.channel.or.jp/
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.©Happymeal Inc.